新宿区 貸事務所

新宿区で貸事務所を探すなら不動産屋へ

新宿区は東京都の特別区の中では西側に位置し、都庁をはじめとする官公庁や学校、商業地、住宅地などが多く所在している日本有数の繁華街です。多くの路線が乗り入れるターミナル駅もあり、ビジネスをするには最適の土地柄です。そのような新宿区の中で貸事務所を構えようと思うなら、まずは地元の不動産屋さんを訪ねてみましょう。新宿区には貸事務所を扱う不動産屋さんは大手から中小まで多くあり、インターネット上でもたくさん公開されています。その中から希望する条件のものを選ぶのも良いですが、大手よりも地元に根差している不動産屋さんの方が、より好物件を持っている可能性が高いです。広く公開せずに、来店して相談しに来たお客様にだけ教えるということがあるからです。また不動産屋さん自体が所有している貸事務所がある場合は仲介手数料が不要な場合もありお得です。

新宿区の貸事務所を探す際の注意点について

新宿区で貸事務所を探す際の注意点としては、まず多くの企業が入居しているビルなどでは、入居企業の確認が挙げられます。希望条件に合う物件でも、競合会社がすでに入居している場合、入居を断られる可能性もあるからです。また、通信環境の状態についても注意が必要です。インターネット接続だけでなく、携帯電話のつながりやすさなども予めチェックしましょう。高層ビル群の新宿区では電波状況が周囲の環境に左右されやすいです。他にもエントランスの開閉時間が自身の営業時間に合っているかの確認も必要です。さらに、建物の状態だけでなく契約の際にも注意が必要です。特に解約や契約更新の条件についてよく確認しましょう。解約などの条件は、実際に解約する場面になってからでは交渉の余地がないので、契約前にどのような内容になっているのか確認し、交渉しておくことをおすすめします。

新宿区の貸事務所の家賃相場は中から高

新宿区は、全国の中でも基準地価額が全国トップ5に入る場所です。そのため新宿区の貸事務所の家賃相場は高めと言えます。ただ新宿区内でもエリアにより坪単価に開きがあります。例えば、オフィスビルが多く立ち並ぶエリアや学生街、住宅の多いエリアでは、坪単価1万2千円から1万5千円ほどで借りることができます。一方で、官公庁や高級ホテルの所在するエリアでは、坪単価2万円から3万円となっています。毎月支払う必要のある家賃は安く抑えられるに越したことはありません。実は家賃は予め値下げ交渉を受けることを想定して設定されている場合もあります。そのため、契約前には家賃交渉できるか確認してみましょう。また毎月の家賃以外に敷金や礼金などの初期費用が必要となりますので、その条件や内容もよく確認してください。