新宿区で貸事務所を探してみよう

新宿区には東京の観光スポットがたくさんあり、外国人観光客にも大変人気です。新宿駅の周辺には高層ビル群やデパートが建ち並び、飲食店も昼夜問わず賑やかで、活気のある街です。西新宿エリアはビジネスエリアでもありますが、新宿中央公園や四ツ谷方面に進むと新宿御苑があり、緑にも恵まれた環境です。東新宿には再開発が予定されている物件があるため、家賃の変動が気になるところです。インターネットでもある程度物件は搭載されていますが、家賃の変動が大きく、家賃を記載したくないとの理由で搭載されていない物件があるため、実際に不動産会社に相談することをおすすめします。不動産会社には、一棟全体または一階が貸事務所や事業用の不動産を扱っている商業系不動産会社と、マンションのように居住用の不動産を扱っている住居用不動産会社があるので、商業系不動産会社で探してもらいましょう。

新宿区の貸事務所の相場について

貸事務所は、レンタルオフィスよりも初期費用が高いです。初期費用の相場として、月々の家賃の半年分以上になるのでかなりの負担になります。新宿区の家賃の平均相場は17,000円/坪となっています。新宿駅には、東口、西口、南口の3つの出口があります。その中で比較すると、東口や西口より南口は割安な傾向にあります。新宿駅に近い物件が一番高く、新宿駅から離れていくにつれて安くなります。西新宿エリアは、高層ビル群でオフィスビルが多く建ち並び空室が少ないため相場は高くなっています。それに比べると東新宿は安くなります。家賃が高い順にいうと、西新宿、新宿・御苑、東新宿・歌舞伎町・大久保で、四ツ谷、神楽坂・飯田橋、目白・落合、高田馬場・早稲田は坪数により上下します。都心に近い方が良いが、少しでも安くしたいのであれば東新宿がおすすめです。

新宿区の貸事務所でモチベーションアップ

初期費用や家賃は少し高いかもしれませんが、都会の一等地で事業しているとなると信用度が高くなるので、ビジネスチャンスが舞い込んできます。新宿駅はたくさんの路線が交わっているので、駅が近いとお客様は交通の便も良く、自分達も取引先の会社に訪問するのに便利です。貸事務所は会議室や応接室があるので場所を確保する手間がなく、総合的に考えると損はしません。都心はたくさんの人が集まるので、優秀な人材を確保することが出来ますし、優秀なライバルがいることによりモチベーションを上げることが出来ます。仕事帰りに寄り道して息抜きができるので、社員が成長し、それにより会社自体が成長することになります。東京の新宿区という大都会での事業は、企業を目指している方の夢です。焦らずじっくり掘り出し物件を見付けましょう。